慰謝料の相場|相続や離婚など家族のトラブルは早急に解決しよう【悩みに合わせた情報をチェック】

離婚をする際に検討したい慰謝料の知識を解説します

慰謝料とは何か?

慰謝料とは離婚をする際に検討するべきお金の問題の一つとなります。その内容とは相手から受けた行為に対して何らかの苦痛や損害が生じた場合に、その賠償としてお金を求めることが出来るものとなっています。

慰謝料を請求することが出来るシチュエーション

相手の不貞行為

離婚をする際に慰謝料を請求する事があると思いますが、その代表的な例となるのが相手が浮気といった不貞行為を働いた場合です。相手の不貞行為によって精神的に大きなショックを受けることとなりますから、慰謝料を求めることができるでしょう。

DVまたはモラルハラスメント

夫婦間ではDVといった身体的な暴力、またはモラルハラスメントと呼ばれる言葉の暴力といったトラブルが発生してしまうようなケースがあるでしょう。夫婦間でそのような問題があった際、その行為を受けた方は慰謝料を請求するような事が可能となります。

明らかな悪意を向けられる

夫婦の関係が破綻してしまうと、相手を困らせようとする行動をとるような方もいらっしゃいます。相手に対して明らかな悪意があったと認められた場合には、それを受けた側が慰謝料を求める事ができます。例えば自宅からパートナーを追い出す、金銭面での援助を絶つといった行為が挙げられるでしょう。

慰謝料の相場

男女

状況によって変化する

離婚をする際に発生する慰謝料とは、その状況によっても変化してくるものです。もしもお互いが納得する事ができるような金額であるならば、どのような値段であっても良いのです。慰謝料を決定する際には離婚の原因、事情、経済状況や子供の人数など総合的な面から判断される事となります。

不貞行為が原因の場合

相手の不貞行為が原因となって離婚の慰謝料を請求するような場合には、100万円程度が相場となっています。不貞行為の内容や頻度によって、金額が引き上げられる事となるでしょう。その際に相手が受けたダメージについても考慮される事となります。

家庭内暴力が原因の場合

家庭内暴力などが原因の場合には、その内容や頻度によって慰謝料が検討されることとなります。そして暴力を受けた際に負ってしまった怪我の具合や後遺症に応じて慰謝料が決定される事となりますから、場合によっては数百万といった慰謝料が請求できる場合もあるでしょう。

広告募集中